本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

住宅ローンに失敗しないための知識やコツをお伝えしたくて… 住宅ローン選びの大切なポイントをまとめてみました。

住宅ローン借り換え後の税金対策で注意したい2つのこと

   

住宅ローンを借り換え後、住宅ローン控除を受けるために注意したいことがあります。

それは住宅ローン控除の対象期間のことです。

住宅ローンの控除開始時期は、基本的に居住開始時点からカウントされますが、例えば、借り換え時点で残りの控除期間が5年であれば、借り換え後の控除期間は5年であり、つまり、借り換えた時点から、あらたに10年間控除されるわけではないということです。

また、毎年の住宅ローン控除額がいくらになるかは、その年の年末調整時の住宅ローン残高で決まりますから、借り換えた住宅ローンの残高が借り換え前の住宅ローン残高以下であれば、借り換え後の住宅ローン年末残高が控除対象額となります。

一方で、借り換え時には諸費用が発生します。

気を付けてほしいことは、その諸費用などを含めて借り換えた場合、住宅ローン金額が借り換え前よりもさらに増えることがあることです。

このように住宅ローンを借り換えた場合、住宅ローン控除期間が延長されないことや、借り換え前より借入金額が増加した時には借り換え後の住宅ローン年末残高を按分計算した額が住宅ローン控除の対象額となる2点をしっかりと理解しておきましょう。

 - 住宅ローン控除 , , , , , , ,