本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

住宅ローンに失敗しないための知識やコツをお伝えしたくて… 住宅ローン選びの大切なポイントをまとめてみました。

たくさんの人が繰上げ返済する場合に用いる4つの方法

   

繰上げ返済をする方はたくさんいても、その為の準備とやり方は人それぞれ。

みなさんがどのようにして繰上げ返済に取り組んでいるのか、とても気になるところですよね。

様々な意見や相談コメントをまとめてみると、繰り上げ返済を今されている方々は期間短縮型の繰上げ返済方式を選択しており、主に次の4つのパターンに分けられます。

『小まめに繰り上げ返済するタイプ』

資金に余裕がある時に小まめに繰上げ返済をするタイプの人です。

1回に繰上げ返済する金額は5万円以下が多いようですが、住宅ローンを組む銀行によっては取り扱いがまちまちで、1円からでも繰上げ返済ができる銀行もあれば、10万円からの銀行や50万円からの銀行などもあるようです。

繰上げ返済にかかる必要な手数料も、ネット上で手続きすれば無料の銀行もあれば、窓口での手続きだと有料になる銀行もあります。

そういう意味では、これから住宅ローンを借りようとする方々は、繰り上げ返済の利便性も加味して銀行選びをするといいかもしれません。

『1年間に1回タイプ』

1年に1度、ある程度の期間を定めて繰上げ返済をするタイプの人です。

1年のうちでは6月、12月といった、ボーナス支給後に繰上げ返済をする場合が多く、中でも住宅ローン特別控除を最も効果的に受けるために1月に実施するケースが多く感じます。

みなさんの賢い繰り上げ返済方法には感服します。

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s

『目標金額を設定するタイプ』

繰り上げ返済する金額を最初に決めておく方々です。

目標とする金額までひたすら貯める…という計画をたてて繰り上げ返済する人です。

100万円を3年間で貯めるなど、目標に到達した時点で一括繰り上げ返済します。

場合によってはボーナスや臨時収入を返済に充てるケースもあるようです。

『資金に余裕がある時に…』

実は、みなさんがすべて計画的に繰上げ返済をしている訳ではありません。

ボーナスの支給額が多かったり、預金残高にゆとりのある時に支払っている人も、実はいるのです。

 - 繰り上げ返済 , , , , , ,