本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

住宅ローンに失敗しないための知識やコツをお伝えしたくて… 住宅ローン選びの大切なポイントをまとめてみました。

繰上げ返済した後のデメリットを知る…

   

繰上げ返済を効率的・効果的に行うためには、「1日でも早く」そして「1円でも多く」繰り上げ返済を重ねること…

これが鉄則です。

8d6e90ac3bb63a002e99ee2afb5e05c4_s

しかし、銀行によっては、繰り上げ返済時に一定の条件で事務手数料や保証会社への手数料がかかる場合もあります。

ですから、繰り上げ返済をする前には、このような手数料がどんな条件で、一体いくらかかるのか…

これを前もって十分に把握することがとても重要なのです。

例えば、銀行事務手数料が無料でも、保証会社事務手数料は有料であったりとか、
そんな銀行も実は少なくありません。

この手数料しだいでは、いくらこまめに繰り上げ返済しても、逆に損してしまうことさえあります。

また、繰り上げ返済に努力し、そして勤しむほとんどの方々が知らないことですが、繰上げ返済によって今の住宅ローン支払い期間を短くさせた場合、あとで支払い期間を延ばすことができない、ということにも注意が必要です。

繰上げ返済で見直すことができるのは、以降の支払い金額を減らし、支払い期間を短くする…

これだけです。

金利の見直しはできません。

ですから、金利上昇で毎月の返済が厳しくなっっても、支払期間を延ばしたりできないことをしっかり把握しておきましょう。

 - よくある住宅ローンの勘違い , , , , , , , ,