本当に安心な住宅ローンの借り方・返し方

住宅ローンに失敗しないための知識やコツをお伝えしたくて… 住宅ローン選びの大切なポイントをまとめてみました。

マイナス超低金利のこの時期、住宅ローン特別控除のことを考えると繰上げ返済がお得!

      2016/07/24

毎年の所得税を還付してくれる住宅ローン特別控除…。

でもこの住宅ローン控除が受けられなくなる可能性があることを、ご存知ですか?

繰上げ返済をすると、借入れ期間が短くなり、完済するまでの返済回数が既に返済済みの期間も合わせて、120回を下回る程短縮してしまうと、住宅ローン特別控除はその年から受けられなくなります。

bc6de0d61e1bb68df98e427c20c4f93a_s

例えば、当初20年でローンを組んだのに、繰上げ返済を何回か行った結果、「返済期間を10年1か月分、期間を短縮できた…」という場合、無計画に繰上げ返済をし過ぎてしまうと、思わぬデメリットが発生してしまうのです。

このようなときのおすすめは、繰り上げ返済する際は、返済額軽減型のプラン選択をお勧めします。

本来、繰り上げ返済した住宅ローンは、全額元金返済に充てられます。

支払利息額をどんどん減らしてくれますが、言い換えれば総返済額を減らしてくれる効果があるわけです。

しかし、住宅ローンを抱える人にとって、ホンネのところやはり毎月の返済を減らしたい…そう思っている方々も多いはず。

そういう人のために「返済額軽減型」という方法も選択肢としてあります。

一見すると、総返済額を減らすやり方「期間短縮型」のほうが、節約効果が大きいと思われがちですが、実は毎月の「返済額軽減型」にも同様の効果があるのです。

リスク管理のことを考えれば、住宅ローン特別控除が受けられなくなる条件をクリアして、「返済額軽減型」を利用して繰り上げ返済すれば、毎月の支払の精神的な面も含めて効果は絶大です。

ぜひお勧めしたい返済方法だと思います。

 - 住宅ローンの借り換え , , , , , , , ,